ぽこ日和 - 日本に帰ってきました日記

カテゴリ:台湾の文化( 15 )

台湾的漁業用車

d0011498_22481196.jpg以前 「ぽこ pa' が 「台湾では車の前面に 「農用」 と書けばナンバープレートいらないんだよ」 って教えてくれた。」 と書きましたが、まさか漁師さん用の車もあるとは思いませんでした。

先月 「マグロを食いに行くぞ!!!」 と、鮪の聖地 「東港」 に行って来たときに見かけたもの。

「漁用」

と、でかく書かれてました。
[PR]
by pokoling | 2006-02-07 22:50 | 台湾の文化

台湾的正月太り…

d0011498_23592228.jpg恭嬉發財
旧暦正月、あけまくってますがおめでとうございます。

再び大変ご無沙汰しています。
本当にゆる~~く続けております。

ご存知のように旧暦のお正月は日本の正月、欧米のクリスマスのようにとても重要なものです。
年に一度一族が勢ぞろいして飲めや食えや歌えや賭けろやの大騒ぎです。
ぽこ pa' は 9 人兄弟の末っ子。 そしてその兄弟姉妹は南は高雄から北は基隆まで分散しています。
大哥 (一番上のお義兄さん) が桃園に住んでいるのでそこにぽこ家も大晦日の夜にお呼ばれしてたんだけど、ちょうどその夜台南に着く列車のチケットを取ってしまった後だったのでぽこ家は辞退したのでした。
その代わり元日は高雄の二姐 (二番目のお義姉さん) のおうちに押しかけたのでした。

そこに日本行きの航空券が取れず国内旅行を余儀なくされた三哥夫妻が加わって飲めや食えや食えや食えや食えや!!! の元旦なのでした。
心優しいお義姉さん達は日本人はこういうの、食べたことないでしょ。どんどん食べて!
これもどんどん食べて!!
これもこれも!!!
と、鼻から出そうになるくらい食べさせてくれて、しかも追い討ちをかけるように
「さ、これが正月のメインイベント!」
と、最後の最後に甘いお餅を出してくれるのでした。
しかも、甘いのだけじゃなく、大根餅も 「手作りで他では食べられないから!」 と。
いくら大食いのぽこ ma' でもさすがに限界はあります。
ただでさえ太るお年頃なのに (泣) ここまで食べさせられては…
いや、本当に美味しかったんだけど、でもね… (泣)

今日は久々の出社で
「太ったね」 (泣)
[PR]
by pokoling | 2006-02-07 00:05 | 台湾の文化

台湾マネキン紀行 - 2

今日は姉妹マネキンさんをご紹介します。d0011498_23342630.jpg
姉と

d0011498_23344974.jpg妹です。

お姉さんもまだ若そうなのになんだかおばさん染みた服を着てますが…
妹さんもきれいな顔立ちにヘルメット型の髪、そしてムームーです。
[PR]
by pokoling | 2005-12-08 23:41 | 台湾の文化

台湾マネキン紀行 - 1

d0011498_1223111.jpg以前ちょろっとコメントに書いた台南マネキン調査。
ぼちぼちアップしていきたいと思います。

昔はよく見かけた気がするけど、顔つきのマネキンって日本ではほとんど見なくなりましたよね。
でも、台南にはたくさん生息しています。 いろんなマネキンさんが。

まずはヅラなしのマネキンさん。

d0011498_1235767.jpg上の彼女はちょっとかっこいいけど、この二人は…
どうなんでしょうか…

顔はクールな姉御なのに、着てる服が… どうなの?
[PR]
by pokoling | 2005-12-07 01:27 | 台湾の文化

台湾的ベビーパウダー?

d0011498_221210.jpg私がいつも買い物をする 「名佳美」 で見つけたとっても中華的な箱。
なんだかとっても年季が入ってるんだけど、でもまだ現役で働いているこの箱の中身は???

表には "MINGSING PERFUMERY WORKS"、横には 「粉」、「滑潤皮膚」 の字。
ちょっと失敬してふたを開けたら袋に入ったピンクっぽい粉。
と、言うことはこれ、ベビーパウダー?

一箱 15 元とかなり安いし、一目で気に入ってしまったのでお買い上げ。
こっちにはこんなレトロな箱に入ったものが結構あります。 ぽこ pa' と買い物に行くときにこういうものをお買い上げしようとすると変な顔をされるので、一人のときにこっそりお買い上げ… (多分日本で大きいオロナインの箱とかキンカンの箱をみてかわいい! って買おうとするのと同じノリなのかな?)

空箱はうちでディスプレーされることでしょう。
で、中身は?

どうしよう
[PR]
by pokoling | 2005-07-30 02:24 | 台湾の文化

住人のモラル

d0011498_23221987.jpgうちの大楼のエレベータにはこのような張り紙がしてあります。
「5 階以上にお住まいの方、窓からごみを捨てないでください。 風にあおられて下の住人のベランダに落ちてしまいます」
とかなんとかいう意味でしょう。

っていうか、普通窓からごみ、捨てる?
車で走ってるんじゃあるまいし。 (車の窓からごみを捨てていいわけじゃありませんが)
一体どんなものを捨ててこんな注意書きが張られることになったんでしょう?

うちのマンションは管理費を払ってるからごみは 24 時間好きな時間に捨てられます。 普通はゴミ収集車が来る時間に合わせてごみを捨てなくちゃいけません。 遅れてしまったら次の日まで家に置いておかなくちゃいけない。
そんなわけだからなにも窓から捨てなくてもよかろう…
まったく理解不能です。

ちなみによ~く見ると…
もともと 「二」 と書いてあったところに棒を足して 「五」 にしたらしい。
2~5 階の人から
「うちの階から捨てても風の影響はないだろう!」
とでも苦情が出たんでしょうか…
犯人は 2~5 階の住人???
[PR]
by pokoling | 2005-07-05 23:20 | 台湾の文化

台湾的結婚写真

d0011498_23281547.jpgこの前友人の結婚式に出席した話をしましたが、
台湾の結婚式では必ず前もって撮った結婚写真が受付の横に置いてあります。
そして、受付の机の上には名刺サイズの写真もお土産用に置いてあります。

今までぽこ pa' の仕事関係の人の結婚式に参加したことはあったけど、自分の友人の結婚式は初めてだったので、とても楽しく結婚写真を見ることができました。

自分の結婚式のとき写真館で見かけた花嫁さんたちがみんな真剣に自分の結婚式の演出を考えていたようだったので、台湾の人たちはみんな結婚写真に情熱を燃やしてるのかと思っていたのですが…

うちの会社の K 氏に聞いてみたら、
「写真撮るのいやだった」
と…
写真撮るのって楽しみじゃなかったの???
「友達のを見るのはいいけど、実際撮ると表情とか不自然でやだ」 とのこと。
確かに…

私たちもカメラマンに
「笑顔が足りない!!! あーゆーはっぴぃ~~~?!?!」
と言われてました。
おかげで私たちの笑顔はどっちかというと苦笑系でした。
[PR]
by pokoling | 2005-06-27 23:31 | 台湾の文化

端午の節句

d0011498_1254031.jpg今日は旧暦端午の節句です。
うちから見える運河ではドラゴンボート レースが行われていたことでしょう。
お祭り好きなぽこ ma' ですが、今日はお祭りを見に行きませんでした。
ではどこに行ったのか…

高雄に住んでる 2 番目のお義姉さん一家がうちに遊びに来て、そのまま気づいたら車に乗って遠出してました。
台湾語がわからない私は近くに遅いお昼ご飯でも食べに行くのかな? くらいに思っていたんだけど、気づいたら高速にのっていて、気づいたら 1 時間以上経っていました…
着いたところは畑の中の一軒家。
そこがどこなのか全くわからなかったけど、話を聞いているうちに 2 番目のお義姉さんの旦那さん家族の大哥 (長男) のうちだとわかりました。 (気づくまで1時間くらいかかったかも)

d0011498_1264522.jpgそこはとっても温かみのある田舎の素敵なおうちでした。
マンゴーの故郷と呼ばれる地域にあることもあって、周りにはマンゴーの木が無数に植わっていて、そのほかに自分たちで食べる野菜とかを育てていました。
近くには池があって、そこで魚を釣って食べることもあるとか。 今日は不漁で 1 匹も釣れなかったけど…

d0011498_134520.jpg日が沈むまで各自思い思いにマンゴーを食べ放題したり、たけのこを取ってきたりして、闇が迫ってきてからみんなそろって夕食。
出された料理はすべておいしくてついつい食べ過ぎてしまいそうになったけど、本日のメインディッシュが入らなくなるからほどほどに…
メインは鶏丸ごと一羽の燻製。 (ぽこ pa' 疲労で爆睡中のため中国語名がわかりません) 台南の名物のひとつらしい。
お店で買うよりおいしいから。と自家製した燻製はほんとに絶品! うなりながら食べてました。 (焼き上がりを見てしまったら首がついててちょっと引くけど…)
他の人が嫌がるぼんちりもちゃっかりゲットしたし!

d0011498_1272811.jpg夕食が終わると男性陣はビールを飲んでタバコをふかしながら、女性陣は金柑ジュースを飲みながら四方山話を… 当然ぽこ ma' は中国語で話してくれない限り話の内容は全くわかんなかったけど。

そんな感じで今日はドラゴンボート レースは見られなかったけど、田舎の生活をちょっとだけ体験できたとても有意義な端午の節句でした。


それに…
[PR]
by pokoling | 2005-06-12 01:38 | 台湾の文化

台湾初のクレジットカードは…

d0011498_0472597.jpg台湾に来てから 1 年経ちますが、このたび初めてクレジットカードを作りました。
と、言ってもぽこ pa' の配偶者カードだけど…
で、申請したのがなんと!!!

プラチナカード!!!!!

とうとうぽこ ma' も上流階級の仲間入り!
と、思われた方、(いないと思うけど) 違います。

台湾は銀行の顧客獲得競争が激しいらしくて、どんどん付加価値の付いたカードを発行していって、しまいにはゴールドカードをどんどん発行するように…そして、ゴールドカードでは飽き足らなくなったら今度はプラチナカード… って感じらしいです。
だから一般市民の私でも手軽にプラチナカード ゲットなのです。

ちなみに台南に行ってしまう前に発行してもらいたかったから "エクスプレス" でお願いしたら 4 営業日くらいで出来上がってきました。

でもね、カードご利用限度額、プラチナカードのくせに 20 万元 (約 60 万円) にも満たない。
プチ プラチナカードって感じ?
[PR]
by pokoling | 2005-05-15 00:50 | 台湾の文化

いろんなときの神頼み

d0011498_040271.jpg台湾に来てから変わったことの一つに、神社に頻繁におまいりに行くようになったこと。
日本ではせいぜいお正月に行くか旅行先で見かけた神社におまいりするくらいだったけど、台湾は神社がとても身近な存在だから気軽に行くようになりました。

たとえば台北に旅行で来たら必ず寄る (と思う) 龍山寺
ここはいつも観光客でごった返してるけど、やっぱり大多数を占めるのは地元の人々。
みんな無料で配られてる線香を手に必死に神に祈ってる。
本当に小さい子どもからお年寄りまで、信心深いんだな… と、いつも感心してます。
私も友達が台湾に来るたびにここは必ず案内してます。 なんとなく台湾の文化の一部に触れられる気がするから。

d0011498_0524412.jpg
と、今日。
ぽこ ma' にちょっとした転機が訪れたので、お参りをして、今後の無事などなどをお願いしておみくじも引こう…
と、龍山寺站をおりたらなにやら騒々しい…
外に出てみたらちょうど今日は龍山寺のお祭りらしく、お囃子が出てたり、お花で飾ったトラックが走ってたり、でかい神様が行進していたりしてなにやらめでたい雰囲気。
この前高雄で見かけたような神様の遣いから牛、龍、そしてマーチングバンドまで、みるだけで満腹…
お寺の外ではどんちゃん、バチバチ (爆竹)、中では線香の煙に包まれながら祈る人々。 なんだかわけわからない感じだけどたのしかった。

ちなみに写真の中に大根が見えると思いますが、これは学業の神様の前にあるテーブルに乗っていたもの。
大根は吉祥、青ねぎは合格 (「ねぎ」の音が「当たる」の音に近いんだって) の意味があるらしい。そして下には学校の受験票。
日本も台湾も受験は最後は神頼み?!?
[PR]
by pokoling | 2005-05-01 01:12 | 台湾の文化



日本での生活のあれこれと、台湾 (台北・台南) の生活やゆるゆるローカーボダイエットについて…
カテゴリ
全体
台湾の文化
台湾の生活
台湾の街
台湾の食
台湾で旅行
台湾で仕事
LOMO
日本の生活
ランチ
映画
misc.
日本帰国
ローカーボ
日本旅行
出張
海外旅行
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧