ぽこ日和 - 日本に帰ってきました日記

台湾の花

d0011498_015048.jpg
台湾はフルーツの宝庫です。
マンゴーにパパイヤ、レンブに釈迦頭、ドラゴンフルーツにスターフルーツ。数え上げればきりがない。
でも、当然のことだけどそれぞれ実が生る前には花が咲く。
今回の南への旅でそんな花たちに会いました。
左からパパイヤ(上のほうに咲いてるんだけど見えないかな?)、ライチ、スターフルーツです。
ぽこ pa' は食べられる植物ならなんでも知ってるから、道を走りながら 「あの青いビニールがかけられてるのがバナナ」 とか 「ここからそこまで生えてるのが龍眼」 とか教えてくれる'食べられる'植物博士です。
[PR]
# by pokoling | 2005-03-29 23:55 | 台湾の文化

One Taiwan

d0011498_15525783.jpg
土曜日に高雄に向けて台北を出発するとき、今回は選挙もないから道も混まないだろうと思っていたら、反国家分裂法に反対するデモ行進が行われていて、思いっきり巻き込まれました。

義兄さんの一人が、もしお墓参りがなければうちの犬を連れてデモに参加するつもりだった。と言ってたけど、うちもぽこ君を連れて参加したかったかも…

道には台湾人だけでなくユニオンジャックを掲げた人たちが旗の一番上に 'ONE TAIWAN' をはためかせて行進してました。
[PR]
# by pokoling | 2005-03-29 15:59 | 台湾の文化

ハードコア墓参り - part 2

d0011498_1492776.jpg
さて、ハードコア墓参り。

今年は去年の教訓から前もってお墓を掃除してもらうことにしたようです。 業者に依頼したのかというと、そうではなく、みんながバイクに乗ったおじさんと話してるな…と思ってたら、そのおじさんが一人で掃除してくれた。とのこと。 確か去年は男兄弟みんな(4人)と親戚2人で汗だくになりながら掃除してたよな…いなかの人は強いです。

どこがハードコアかというと、お墓の掃除。ぽこ pa' のご先祖のお墓は小高い丘に分散して4基。日本人的に考えると、周りの雑草をちょっと取って、お墓にお水をかけてあげて、って感じだけど、台湾は違いました。まずお墓にたどり着くまでが一苦労。雑木林の前に立ち、鬱蒼と生えた竹や人の丈くらいありそうな雑草をなたでばさばさなぎ払いながら前に進んでいく。やっと丘のふもとまでたどり着いたと思ったら今度は丘に登らなくちゃいけない。女性陣を後ろに残し、男性軍は「ばさ、ばさ」と音を立てながら上に登っていく。30分位してようやく「墓が見つかったぞ!」と声が。「墓が見つかる」???どういうことだろう???と、竹や木につかまりながら登っていくと、わかりました。お墓がある辺りはすっかり竹林と化していて、お墓が完全に埋もれている。2つはお墓が見つかったけど、3つ目が見つからない。とみんな必死に竹を伐採しているのでした。それから1時間くらいしてようやく3つ目も見つかり、かなりきれいになったので、ようやくご先祖にお祈りしたのでした。 英語でお墓参りのことを 'tomb sweeping' というけど、かなり的を得ていると思う。

と、言うことでおじさん一人でこのお墓たちを掃除してくれたなんて、いなかの人は強い。なんです。
今年は初めからきれいになっているお墓に参ったので、ちゃんとお祈りの行程を見ることができました。去年は姪が熱射病にかかってしまって彼女に付き合って私は早めに切り上げてしまったのでした…そう。高雄の3月は暑いんです。30度は優に超えてるんじゃないかというくらい暑い!そして強烈な日差しの中で蚋と戦いながらお墓参りをするんです。蚊を惹きつける私は早速耳の後ろを刺されたので、ぽこ pa' の上着を頭からかぶり、簡易サウナ状態。

一つのお墓に対して墓石は2つ。一つは土地の神様の、もう一つがご先祖様のものらしい。お墓の後ろにまず金と銀のお金(黄色い紙と白い紙)をばら撒いて、お墓に赤いろうそくを2本立てて、お水を3杯並べて置いて、お供え物をまずは土地の神様の前に置く。お供え物は中にあんこが入ってる真っ赤なお餅、ビーフジャーキー(中国語名を忘れた)に蒸し鶏だった。準備が完了したらみんな線香を1本、または3本持って最初に土地の神様にお祈りを。それが終わったら土地の神様の前においてあるお供え物をご先祖のお墓の前に移動して再びお祈りを。終わったらみんなの線香を集めてご先祖の前にお供えする。それから、金のお金の束、銀のお金の束の順に燃やす。これは台湾のお寺でよく見る黄色っぽい紙に神様の絵が印刷されてるもの。実はその上に金箔か銀箔が貼ってあるのね… これを4つのお墓全部で行う。暑い中で焚き火をするもんだから結構体力を使うお墓参りです。

d0011498_228329.jpg熱くなった体の熱はココナッツジュースで取る。ココナッツ系は苦手なんだけど、お墓参り後のジュースはうまい。それに本当に体の熱が取れる気がする。(暗示にかかりやすいから)

ちなみにぽこ pa' のご先祖のお墓はもう1基別の場所にあるからそこに移動して再びおまいりしたのでした…
[PR]
# by pokoling | 2005-03-29 02:37 | 台湾の文化

お疲れ様でした…

d0011498_1423153.jpgただいまです。
お墓参りを終え、高雄から帰ってきたのは月曜に日付が変更した午前2時。
本当に運転手の皆さん、お疲れ様でした…

さて、心配していたぽこ君。 かなりご立腹中でした。 それもそのはず、自動ご飯あげ機は2つしかスロットがない。ということは、土曜の晩ごはん、日曜の朝ごはんを食べてしまうとパパ・ママが帰ってくるまでごはんはおあずけ状態になってしまう。 謝りながらごはんをあげたんだけど、かなり文句を言いながら食べてました…

前の写真、ぽこ君反省の写真に見えたかもしれませんが、実は狙ってる写真なんでした。
[PR]
# by pokoling | 2005-03-29 01:39

お留守番がんばってね

d0011498_11311587.jpg我が家は今日のお昼から台湾南部、高雄まで墓参りに行ってきます。 去年に引き続き2度目です。 個人的に「ハードコア墓参り」と呼んでるんだけど、今年はどうなんでしょう?
去年は台湾大統領選挙と重なってかなり道が混んでたけど、今年は大丈夫かな?

それよりも心配なのがうちの子、ぽこ君。 自動ご飯あげ機をセットしていくけど、丸1日一人でお留守番。 大丈夫かな??? 母親としては心配です。
[PR]
# by pokoling | 2005-03-26 11:28

焼き鳥ナイト

d0011498_1811785.jpg本日のお献立: 焼き鳥 - 正肉 & ねぎま→たれ、皮→塩、ゴーヤチャンプルーぽこ ma' 風、長いものお味噌汁

NHK 『今日の料理 12月号』の付録 (この付録が目的で買ったんだけど) に焼肉のもみだれの作り方が載ってて、これで台湾風うすうす牛肉じゃなくてちゃんとした厚い牛肉でおうちでも焼肉が楽しめる!と喜んで作ってみたんだけど、何せ量がたっぷりとっぷりあるため、使い切ることができず冷蔵庫番になっていた'もみだれ'くん。今日はやきとりのたれとして'もみだれ'くんを使い切ってしまおう!と、メインを焼き鳥にしてみました。
d0011498_1815054.jpg
台湾では骨なし鶏肉を探すのが非常に困難で、うちの近くの Welcome でも2,3週間に1度見かければいいほう…と、言うことで鶏肉は COSTCO でバルク買い (肉もバルク買いなのかな?) して小分けに冷凍していたとりももを使いました。 焼き鳥屋に行くと必ず「ぼんちり」(場所によっては「テール」と呼ばれてるけど) か皮を注文する私はやっぱり皮ははずせない!と、肉と皮に分けて、肉を普通に料理に使うようにざくざく切ってから…焼き鳥屋の肉ってもうちょっと小さくなかったっけ???と思い出し、さらに半分に。ねぎまのねぎは間違って買ってしまった「にんにくねぎ」(生長したにんにく?)を肉と同じ長さに切って、皮も細く切ってくしに刺すとなんだかほんとに焼き鳥屋に並んでる'やきとり'に見えてくる。

当然炭で焼くことなんてできないからオーブントースターで15分、結構いい感じの焼き鳥ができました。台北なら焼き鳥屋さんくらいあるかもしれないけど、家で焼き鳥をするのもちょっといいかも。
[PR]
# by pokoling | 2005-03-25 18:10 | ローカーボ

声優デビュー???

d0011498_1717840.jpg先日万を辞して声優デビューしました!

と、いうのは冗談だけど、2月に日本から台湾に帰ってきてからずっと体調を崩していて、2週間前からはひどい咳に悩まされ、ついには声が出なくなってしまっていた先週の金曜日、友人からアルバイトのお誘いの電話を受けた。内容は彼女の友達の会社で日本語で音声を吹き込んでくれる人を至急探している。とのこと。今超セクシーなハスキーボイスだから他の日本人の友達に当たって!!!と一度は断ったのに、先方に風邪引いててもハスキーでも OK。と言われたらしく、結局引き受けることに…

日本語をしゃべって録音すればいいだけだかららくちん!なんて考えながら会社に行ってみると、音声は電話の音声ガイダンスに使われる。とのこと、それから作業は4時間くらいかな?と… 1,2時間で終了するつもりで来てるもんだからちょっと緊張… 作業をする会議室に入って原稿を見てびっくり!

わたし: 「あの…これって英語で書かれてるんですが…」
担当者: 「はい。日本語に訳してから録音に入ってください! (笑顔)」

どおりで4時間かかるわけね… と結局2日間にわたってレコーディングを済まし、台湾にしては高額なアルバイト代をいただいて帰ってきました。イギリスで文部省の視察団の方々の通訳をやったときも感じたけど、海外に住んでると結構おもしろいアルバイトの話が入ってくるんですよね。

それにしても日本に帰って就職した会社で私の音声ガイダンスが使われてたらちょっとイヤかも…
[PR]
# by pokoling | 2005-03-25 17:20

初ブログ

台湾の生活で感じたことや、好きな場所、2ヶ月くらい続いているゆるゆるローカーボダイエットメニューなどを紹介したいと思います。


でも三日坊主大王だからどれだけ続くことか…

[PR]
# by pokoling | 2005-03-25 16:55



日本での生活のあれこれと、台湾 (台北・台南) の生活やゆるゆるローカーボダイエットについて…
カテゴリ
全体
台湾の文化
台湾の生活
台湾の街
台湾の食
台湾で旅行
台湾で仕事
LOMO
日本の生活
ランチ
映画
misc.
日本帰国
ローカーボ
日本旅行
出張
海外旅行
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧